スポンサーリンク

無理な予定変更はリカバリー次第

朝記事

おはようございます!
わーさんです!

新年が始まって、もう10日も経過するのですね。

とても早い気がしています。

そして、3連休の2日目ということで、いかがお過ごしですか?
テレワークをされている方だと、休みの感覚と異なるかもしれません。

外に出る機会が少なくなり、運動不足になりやすいですので、時間を決めて運動をしたり、ストレッチをする時間を作るのも大切なことです。

スポンサーリンク

無理な予定変更はリカバリー次第

今回は「無理な予定変更はリカバリー次第」ということについて考えていきます。

予定の調整って、難しいですよね?
あなたは、突然の予定変更をしますか?

私は、たまにすることがあります。
でも、ほとんどすることはありません。

もし、予定を変えるとしても、
決まっている予定に迷惑をかけないようにします。

それは、複数人で動く場合もあるので、人に迷惑をかけないよう、確実に予定はこなせるだけのものだけにしています。

しかし、時として、
決まっている予定を押しのけてでもしたいこと。

睡眠時間を減らしてもしたいことも存在するはずです。

例えば、夜更かしを例にしますと、
朝から用事があるのに、何か新作のゲームが出たので、やっていたくなる状況が想像することができます。

結果的に、寝坊をしてしまう。

それだと、
予定を崩してしまうことになります。

特に、朝のスタートダッシュはその日、1日を過ごすためにも欠かすことができない時間ですから、大切にしないといけません。

その上で、しっかりと責任を持つことができる予定作りをしていることが大切です。

ゲームはその日にしなくても、後日、時間を作れるのであれば、その日はしっかりと睡眠を取るなどの工夫をすることができます。

段取りをしっかりすることで、時間を有効的に使うことができます。

スケジュールは組んだ方がいい

では、最初から予定を組まなければいいという考えもあるかもしれません。

特に、個人でいる場合ですと、時間を気にすることなく自由に使うことができますので、最初から予定を立てる必要がないと感じるかもしれません。

しかし、私はひとりを過ごす場合でも、
スケジュールを組み立てた方がいいことをおすすめします。

それは、「時間の見直し」できるからです。

1日をどのように使ったのかを振り返ることができます。

それによって、2つのプラスポイントがあります。

  1. 集中して時間を使う
  2. ダラダラ時間を使わなくなる

「集中して時間を使う」は、その時間に予定をしっかりやろうという意識が生まれます。

時間を設けないといつまでもできると思ってしまうので、数分で終わる作業も数時間かかってしまうかもしれません。

それだと時間のムダになってしまいます。

それを防ぐ意味でも、
スケジュールを作った方がいいです。

「ダラダラ時間を使わなくなる」は、1つ目と似たようなことになるのですが、作業時間が決まっていないとクリエイティブ的なものは、どうしてもクオリティが低下します。

そのため、短期集中が必要なのです。

想像力を使うものですので、
長期的には時間がかかることかもしれません。

仮に、いいアイデアが出ていなくても、とりあえず出すために時間を設けた方が、考える思考が増えるため、意欲的になってきます。

ぜひとも、試して見てください!

時間の使い方で改善が見える

スケジュールを組み立てて保管しておくことは、その後の変化のためです。

日々の生活を過ごしている中で、なんとなく過ごしている時間が存在しているかもしれません。

もしかすると、その時間は捨てることができる時間かもしれません。

パソコンのファイルと同じですね。
使わないファイルをいつまでも入れておくとストレージを増えてしまいます。

そのため、いらないファイルを捨てます。

時間もそれと同じ考えで大丈夫です。
いらない時間を捨てることによって、気持ちに余裕が生まれて、今まで見えていなかった景色が見えてくるかもしれません。

それによって、新しいことに挑戦したいという気持ちが沸き上がってくれば、時間を見直すメリットはとても大きいのではないでしょうか?

なんとなく時間を使って過ごしているのであれば、時間の見直しをしてみるのもいい時間の使い方かもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました