スポンサーリンク

人生の効率化を図る|「TTP」とは?

朝記事

おはようございます!
わーさんです!

この4ヶ月くらいで体重が10kgも落ちて、健康的には良い状態なのですが、いろんな方に心配されています。

私は健康的に減量していますので、心配ご無用です!

今週も活動的に頑張っていきます。

スポンサーリンク

人生の効率化を図る|「TTP」とは?

では本題に入っていきます。

今回は「人生の効率化を図る|「TTP」とは?」ということについて考えていきます。

まず、タイトルにあるように「TPP」とは何か?

これは「徹底的にパクる」の略称です。

・・・

人間が何かを会得するときに、0→1を生み出す人はいないです。

会得しようとしているモノは必ず「過去」にあるからです。

それを何かのタイミングで組み合わせて、新しいモノを生み出しています。

そのため、確実に「0」から生み出すことができないのです。

  • 過去にあったモノ
  • 過去の人が築き上げた遺産
  • 過去から使われているモノ

さまざまなモノがあります。

過去から私たちは探し出し、自分のモノにします。

技と術

人がモノゴトを始めるとき。

何かを学ぶときは、

基本的に「技」「術」に分かれると考えています。

この2つはどちらも欠かすことができない要素です。

技:基本的な部分。基礎。 単語とか、素振り
術:基本を応用したもの。 文法とか、ボールを打つ

基本がなければ、応用することができません。

基本ばかりしてても、自身の成長にはつながりません。

ただの自己満足で終わってしまいます。

そのため、この2つを上手に組み合わせることが大切になってくるのです。

TTP(徹底的にパクる)の本質は?

始める時は、何も考えずになんでもやってみる。

マネしてみることが大切です。

たくさんのことを試して、
自分に合うスタイルを見つける。

そこから自分がやりやすいモノ、
やり方をピックアップすればいいのです。

100くらいの参考になりそうな要素があるとしても、
実際、必要になるモノは1つか2つくらいです。

でも、そのくらいの数で十分なのです。

あまり多く抱えすぎでもストレスがかかります。

いらないモノはどんどん捨てていきましょう。

このときに大切なのは、直感的に取捨選択をすること。

難しいようであれば「5秒で決めてしまう」ことを意識しましょう。

多くのことは決断はしていることがほとんどです。

ただ、表面上に出すのが下手なだけです。

それをクリアすれば、新しい気持ちで取り組むことができます。

参考になりそうなものを見つけたら、
基礎を身につけて自分なりに応用していくだけです。

時間は待ってはくれない

時間は有限です。

いつまでも待っていてはくれません。

1秒ごとに老いに向かっていくだけです。

その時が一番若い瞬間なのです。
これは誰しも同じことです。

何か新しいことに挑戦しようと考えている人は、
まずはなんでもやってみる、

なんでもパクる。

そして、自分にいらない要素はどんどん削って、捨てる。

しっかりと技を身につけて、術を手に入れてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました