スポンサーリンク

やっぱり、なんでも土台が必要

朝記事

おはようございます
わーさんです!

最近は特に寒い日々が続いています。

空気が冷たく、手袋が欠かせないですね。

体調管理には気をつけて、生活していきます。

スポンサーリンク

やっぱり、なんでも土台が必要

今回は「やっぱり、なんでも土台が必要」ということについて考えていきます。

情報発信をする際に必要なことは「情報」「知識」だと考えています。

このふたつがなければ、人に対して説得力を持たせることができないからです。

そのため、必ずと言ってもいいほど必要なモノです。

・・・

また、その人の正体を知るためにも必要なことです。

その人自身の情報を知ることで「この人はこのことについての情報を発信してくれるのか」という土台を知ることができます。

ただ、土台がなければ、
その人が何について発信してくれるのかわからないです。

それでは、その人に対して、時間を使う理由が見えてこないです。

誰かに向けて発信するためには、
あなたの基礎となる情報と知識という土台が必要になるのです。

価値の基準

これからの時代は日々の流れが早くなり、さまざまなコンテンツが生み出されることになっていくことでしょう。

その際、「メインコンテンツ」への流動を考えないといけません。

つまり、キャッシュフロー
お金を発生させている基盤への集客のことです。

・・・

人間の感情的には、その時の流行に乗って、
いろんなことがを始めることが考えられます。

しかし、しっかりと考えて行動しないと、
その時間をムダにしている可能性も生まれてしまいます。

これだと、あなたがお金を生み出している場所への流動につながらないです。

時間をムダにしてしまう要因としては「メインコンテンツ」のクオリティにも関係してくる可能性もあります。

新しいコンテンツに時間を投下した影響によって、メインコンテンツのクオリティを下げてしまったら、あなたがお金を発生させるポイントが無くなってしまいます。

つまり、流れに乗って、始めることも大切ですが、
まずは、あなたの「武器」が確立されているのかを確かめる必要もあるということです。

重要性を考える

発信をする際に「自身の立ち位置」を考えることが重要になってきます。

特に「ストック型」ですと、自分が制作したモノを残しておけるメリットがあります。

そのため、過去に作成したものに対して、
反応してくれる人も多く存在することも考えられます。

しかし、「フロー型」のビジネスになりますと、その時の発信がすべてになります。

そして、特に一般人の配信に対して時間を使ってくれる可能性が少ないです。

そのため、そのビジネスがストック型なのかフロー型なのかを考える。

そして、まずはストック型で「私はこのような発信をしていきます」と言った、情報を発信をした方が、ファンを獲得しやすいことが考えられます。

・・・

私自身も、情報発信の面ではまだまだ、チカラがない人間です。

そのため、このブログやnote、Twitterからの情報発信にチカラを入れる時間の方を優先したいと考えています。

よりタメになる情報発信を心がけていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました