スポンサーリンク

1日1つは決めたことをやろう

朝記事

おはようございます!
わーさんです。

昨日は8時間くらい寝ました。
おかげでスッキリとした朝を迎えることができました。

睡眠とても重要ですね。

今まではあまり意識していなかったですが、
これからはしっかりと睡眠と向き合っていきたいと感じました。

また、今日からコツコツと頑張っていきます。

スポンサーリンク

1日1つは決めたことをやろう

では、本題に入っていきます。

今回は「1日1つは決めたことをやろう」ということを考えていきます。

これは、最近、私の経験したことが話のメインになります。

この記事を投稿する前の2日間は、私のスケジュールがガッタガタに崩れてしまった2日間でした。

1日目にまさかの休日出勤
2日目は休みだったのですが、家族に振り回される

しかも、どちらとも予定になかったことが連発する事態。

そのため、私は日曜日から月曜日にかけて、自分が本来やりたかったことをやるために徹夜して、睡眠を取らずに作業をしました。

つまり、休日出勤したあと、自身の作業をして、それから家族に振り回され、すべてが終わったあとにしっかり8時間寝て、今この記事を書いているという時系列になります。

日曜日;休日出勤

日曜から月曜:徹夜で作業

月曜日:家族に振り回させる

火曜日:8時間睡眠をしっかりとって、記事を書く

このような流れです。

本当に思い通りに行かずに、私が予想しない時間の使い方になってしまって、ストレスを抱えていたのですが、その中でも大切にした方がいいことを経験しました。

それは、「毎日続けていることはどんな形でも続ける」ということです。

この2日間、私の予定は崩れましたが、note投稿、stand.fm投稿、ブログ投稿、読書、英語など私が大切にしていることはしっかりと続けました。

もちろん、時間が限られてしまって、いつも通りの時間ですることができないものも多かったです。

それでもしっかり続ける。更新するところに意味があると感じました。

このような、ちょっとした積み重ねが明日につながる。

簡単に挫折しなくなる。
次の日も抵抗感なくできます。

1日サボってしまうと、

  • 「昨日はできなかったからな」
  • 「今日は挽回しよう」

などと思ってしまいがちですが、
それも考える必要がなくなります。

それはしっかりと、どんな形であれ、毎日続けているから言えるのです。

その心構えが大切だと感じました。

毎日続ける方が楽

いろんなことに挑戦している人には、2種類の考えが一般的にあると考えています。

  • 毎日:どんなに小さくても、雑でも続ける
  • 数日に1回:ある程度、完璧なカタチで続ける、更新する。

と言った感じで、毎日続けるのか。
それとも、数日ごとに続けていくのか。

という考え方があります。

私は「毎日続ける派」の人間です。
その理由は、毎日続ける方が楽だからです。

一般的には、毎日続ける方がめんどうだし、大変のように感じるかも知れません。

私は、1日でも間を開けてしまうと、次にそのことをやろうという気持ちにこそ時間がかかり、いつの間にかやらなくなってしまう恐怖感の方があります。

  • この前頑張ったから、今日はいいかな
  • レベルが伴ってないから、もう少し完璧にしてから更新しよう

などと決めてしまったら、そこから続いていかないです。
また、レベルの比重が大きくなって、いつまでも納得がいくものができないです。

毎日続けるのは、レベルを気にしないで済む
毎日の継続のおかげで、自分自身に自信がつく

この要素が大きいため、私は毎日、小さなことでも挑戦を続けるのです。

自然に続けられるもの

いきなり知らないことを始めても、慣れずに挫折してしまうことがあります。

そのため、まずは毎日、自然と続けられていることから変化を加えてみることが大切になります。

本を読むのが得意な人は、小さな感想を付け加えてみる。
ゲームが得意な人は、その日のスコアを自己採点してみる。

そのように、得意なことに変化を加えることで、新しいきっかけになります。

地味にですが、新しいことをはじめていますので、
これから先、まったく違うことにも挑戦していくことができます。

これを続けることで、自身のレベルをあげてくれるものに出会うチャンスを迎えるキッカケにもなってきます。

これが生きる上で大切なことなのです。

大切なのは「量」でも「質」でもなく「やること」です。

まずは、小さくてもやる。
この意識を持って、どんなに忙しくても、あなたが決めたことを続けていきましょう。

それが、あなたの未来を変える要因になることを信じています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました