スポンサーリンク

小さな幸福感から、未来を想像する

朝記事

おはようございます!
わーさんです。

もう、こんにちはの時間ですね。
書いているのがちょうどお昼頃です。

noteの投稿準備やWordPressに関する調べ物をしていたら、もうこんな時間になっていました。

この朝記事は、何時になろうと「朝記事」として毎日投稿していきます。

できるだけ、昼までの投稿を心がけていきます。

これからもよろしくお願いします。

スポンサーリンク

小さな幸福感から、未来を想像する

では、本題に入っていきます。

今回は「小さな幸福感から、未来を想像する」ということについて考えいきます。

今回の記事の結論を先に述べますと

「今ある現状が、当たり前だと思っていませんか?」

ということの問いかけになります。

・・・

昨日の私は定期的にやってくる「思い込みからの精神的な不安」に襲われていました。

俗にいる「〇〇ブルー」ってやつです。

何ブルーなのでしょう?
その部分はよくわかりませんが、とにかく精神的に病んでいました。

ここ数日間、納得のいかない日々を過ごしながら、ふと「自分は何しているんだろう」という言葉を考えてしまったのが始まりです。

何においても、そんなにすぐに結果が出るわけではない。見えるわけでもない。

そんなことは、noteやTwitter運用をしてきてわかっていることです。

しかし、時として何かが自分の中で反応をして、
精神的に病んでしまうタイミングが生まれてきます。

体格は大きいですが、メンタルが弱いのです。
それでも気長にやっています。

・・・

そんな時間を過ごしている時、ふと思いました。

生活していることを、幸せだと感じていない。
今の生活が当たり前だと思っている。
SNSでの反応すら、当たり前だと思っている。

このように思った私から、不安の念が取り払われました。

当たり前なことは、当たり前ではなかった。

当たり前になっていたことは、それはとてもすごいことだったのです。

・・・

つまり、何が言いたいか?

「いつもある環境は、当たり前ではなくすごいこと」

  • 家がある
  • 生活ができる
  • 本を読むことができる
  • SNSに投稿すれば、反応がある
  • ゆっくりすることができる

すべてが当たり前だと思っている自分がいました。

その気持ちを感じた時、自分はなんとも情けない考えをしていたと感じました。

今ある環境に感謝する気持ちを持って、生活することが大事だとあたらめて思いました。

幸福感を感じれないのは、視野が狭くなっているだけ

ブルーになっていた時の私は、単純に「視野が狭く」なっていました。

すべてが当たり前だと思い、変化のない生活だと思っていました。

しかし、毎日変化していたのです。

毎日、反応をくれる場所がある。
それだけで、十分な環境なのです。

その時間を噛み締めるだけでも、成長になっているのです。

この気持ちを忘れてはいけないとあらためて思いました。

毎日続けていたら、変化はある。

変化がないと思っていたのは、見ているものが当たり前だと勘違いしてしまっている。

そうなってしまうと、改善しないといけない。

「当たり前は、当たり前じゃない」

その気持ちが大切。

自分に返ってくる、小さな反応を大切にしよう

どんな小さなことでもいいので、

  • 新しいことができた
  • 自分の発信が誰かに伝わった

これを実感することが大事です。

私もその気持ちを忘れかけていました。

何かを始めた頃は、毎日違う変化があったので、それが楽しかったです。

しかし、時を重ねると変化対する刺激を感じなくなっていました。

これが「当たり前」の始まりでした。

より、強い変化でなけれが自分を変えることができないと思っていました。

そして「自分は何しているんだろう」とネガディブな感情が表出したのです。

しかし、間違いでした。
変化は毎日あったのです。

そう、最初から変化は続いていました。

より強い変化などないのです。

その小さな反応をどのように受け取るのか。
それ次第で活動のすべてが変化するのです。

・・・

毎日発信を続けていれば、反応をくれる人は必ずいる。

その反応を受け取る。

欲に負けることなく、自我を持つ大切さ。

この気持ちを忘れずに、小さな幸福感を感じながら、未来に向かって進んでいきます。

小さな幸福感を感じることによって、その先の未来が明るくなる。

それだけでも、すばらしいこと。

より明るい未来を創るために一歩ずつ進んでいきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました