スポンサーリンク

欲との付き合い方

朝記事

おはようございます!
わーさんです!

今週も今日で終わりですね。

私も1週間を通じて始めてブログを書き続けることができました。

毎日記事を投稿するということは、毎日どこかでネタを探さないといけないです。

そのため、いろんなところに視点を配ってネタを探すことはとても楽しいです。

そして、文章を作りのも楽しいです。
まだまだ、文章力は磨いていかないといけないですが、これからもたくさん記事を書いて、文章力を向上させていきます。

焦らずゆっくりと

スポンサーリンク

欲との付き合い方

では、本題に入っていきます。

今回は「欲との付き合い方」について考えていきます。

欲というものいろんな「欲」が考えられます。

  • 食欲
  • 性欲
  • 睡眠欲
  • 購買欲
  • 支配欲

などの欲が存在しますが、
今回の記事の結論としては「欲を味方につける」ということです。

多くの人は、欲というものは「敵」として考えてしまっています。

欲をコントロールすることができずに、自分を見失ってしまうことがあります。

そうならないためにも、しっかりと欲というものを味方にする必要があるのです。

敵なのか?味方なのか?

欲を敵として考えしまう状況は「認められたい欲」です。

理由は「相手のために欲を使っているから」です。

欲は、自分のために使わないと意味がありません。

・・・

「認められたい欲」は自分の意志ではなく、相手に認めて欲しい時に使う欲です。

そのため、自分自身が望んでいないこともしないといけない場合があります。

それでも、自分のことを認めてもらいので、
自分の感情を捨ててでも、要求を受けてしまうのです。

これが「敵」の正体です。

・・・

こうなってしまうと、取り返しがつかなくなり、
自分という存在をどのように表現していいのかわからなくなってしまいます。

そのため、欲は誰に認めてもらうために使うのではなく、自分自身が活躍するために使うのです。

自分がその欲を使って、多くの人のタメになることに使う。

そうすることによって、自分のメンタルが傷つくことがなく、毎日楽しく生活することが可能になってくるのです。

今すぐ、認められたい欲は捨てましょう。

欲は「風」みたいなもの

欲というものは「風」みたいなモノだと考えています。

いつ、その風が吹くかわかりません。
また、どのくらいの大きな風なのかもわかりません。

そのため、いつ風が吹いてもいいように準備をしておく必要があります。

・・・

欲が「風」であるならば、人は「船」みたいなモノです。

いつ、風が来てもいいように、しっかり準備をしていない船を沈んでしまいます。
それでは、欲が敵になってしまいます。

その大きな風を使って、より遠くの海まで運んでくれるように有効利用する。

それが欲の上手な使い方
欲を味方につけるということになります。

・・・

あなたは誰のために欲を使っていますか?

自分のために使っていますか?

誰かに左右されるために使ってはいけません。

誰かに感謝され、自分の心が暖かくなることに欲を使いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました