スポンサーリンク

25歳までに失敗したこと5選

朝記事

おはようございます!
わーさんです!

今日は土曜日ですね!

土日ですが、活動的にやりたいことをしていきます。

1日をダラダラと使わないように、自己投資・自己研鑽する時間に使ってください。

今日も1日、活動的に生活していきましょう。

スポンサーリンク

25歳までに失敗したこと5選

では、本題に入っていきます。

今日は「25歳までに失敗したこと5選」について考えていきます。

私は今年26歳になる年なのですが、人生の中でも失敗したなと感じるモノを最近振り返っていたので、今回は紹介していきます。

あなたの生活に生かしてみてください。

まず、失敗した5つを紹介します。

  • 後回しにすること
  • 大学時代の時間の使い方
  • 語学
  • 投資
  • 睡眠

この5つです。
その中身を紹介していきます。

・・・

後回しにすること

「嫌なこと」「やりたくないこと」ってどうしても後回しにしてしまいがちですよね。

だけど、どうしてもやらないといけないことだったりします。

最終的には現実と向き合うことになるのですが、気持ち的には乗ってこないです。

後回しにするだけ、もう一度やろうとする理由とエネルギーが必要になります。

そのエネルギーを使ってしまうことが一番もったいない部分です。

私自身がそれをやってしまうことが多かったです。

・・・

特に物事を後回しにしていた時期は「完璧にやらないといけない」と考えていました。

そのため、後回しにして情報や知識を入れてからやろうと考えるのですが、実際にやらないといけない状況に立ってしまうと、関係ないことがわかりました。

その時にできないことでも、
やりながら勉強した方が効率がよかったのです。

そして、完璧を求めずに、
最初は30%くらいのモノを作ってから修正することの方が大切だと感じました。

最近では、やらないといけないことは後回しにせず、勉強しながらやっています。

もちろん、優先順位はありますが、
ほったらかしにすることはなくなりました。

大学時代の時間の使い方

これは特に「図書館の使い方」ですね。

大学にはすばらしい図書館があったのですが、うまく有効利用することができなかったのが失敗です。

それだけ「本を読むこと」に意識をおいていなかった時期です。

今の私からしてみれば「あの時にもう少し早く本の魅力に気がついておけばよかった」と思うところです。

そのため、大学の図書館を生かすことができなかった経験を
今後は住んでいる市の図書館を有効利用していきたいと考えています。

現在はウイルスの流行もあって、簡単に使える状況でない場合もありますが、今後を考える上では図書館の有効利用はとても大切だと感じています。

語学

「語学」は自分の世界観を広げる意味でも大切だと感じました。

特に、英語や中国語を少しでも知っておくと、その時のトレンドなどをすぐに知るきっかけにもなります。

学生時代にある程度の会話ができる語学力の勉強をしておけばと少し後悔しています。

・・・

そのため、現在私は将来、
海外に行けるように語学の勉強を始めました。

日本にいても視野が狭いままです。

世界にはまだ知らない可能性が隠されていると思っています。

それを知るために海外に行ってみたいという気持ちが強いです。

・・・

今私は、日本に住んでいますが、
将来的にどこにいるのかはわかりません。

最後まで、日本で生きて暮らしているかもしれません。

ただ、

  • 世界がどんな状況なのか?
  • ここで過ごしてみたい

と思える場所があれば、そこで生涯を終わらすかもしれません。

現代ならではの考え方かもしれません。

それだけ、フットワーク軽く、
海外に足を運んで行くためにも、会話ができるようにしたいと考えています。

投資

「投資」は単純に勉強不足で失敗しました。

前職を逃げるようにやめて、最初に始めたのがFXでした。

当時の私は、

  • 社会とは関わりたくない
  • 誰とも関わりたくない

と思っていましたので、
できるだけ自宅にいて、短期間で稼げる方法がないかと思っていました。

当然、浅はかな知識です。

短期間でお金が欲しかった私は、ほとんど勉強もせずにFXを始めて1ヶ月あまりで20万円をドブに捨てました。

完全に勉強不足。
そして、短期的にしかモノゴトを考えていなかったことが失敗の理由です。

長期的に考えることができませんでした。

・・・

しかし、これからの時代、
投資は必ず必要になる知識のひとつです。

しっかりと勉強しておく必要があります。

日本の銀行口座にお金を入れておいても、増えることがありません。

自身で投資の勉強をして、老後のためにお金を蓄えておく準備が必要なのです。

そのためにも、いきなり株やFXに手を出すと失敗するので、まずはiDeCoなどの勉強から始めて、投資とはどのようなものなのかを知ることが大事です。

そこから、資産運用の知識がついてくれば、長期的に考えることができ、老後もお金の心配をすることなく生活していくことができます。

将来を変えるのは自分しかいません。

今からしっかりと勉強していきましょう。

睡眠

最後に「睡眠」です。

これは、最近の私の話になりますが、
前職をやめてからどうにかして、個人のチカラで稼ぐ努力をしないといけないと考えた時にやりたいこと、勉強したいことが多くて、睡眠時間を削って作業していました。

現在私は、普通に仕事をしながら、
副業でネットビジネスをしているので、時間は限られています。

このブログのそのひとつです。

しかし、最近、睡眠時間を削った影響からか思考力の低下を感じたり、タイピングミスを連発したりする自身の変化に気づきました。

これではよくないと感じ、
最近では最低でも6時間は寝るように心がけています。

理想は7〜9時間睡眠を取ることが推奨されています。

睡眠時間を削って作業しても、効率良くすることができません。

やることがしっかり決めて、
寝るときは寝た方が効率的に作業することができます。

一度、生活習慣を見直してみるきっかけにしてみてください。

失敗から現実を見る

失敗をしてみて、はじめて現実を見ることができます。

過去に失敗している人も多くいますが、
自分が経験しない限り実感としてわからないモノです。

その失敗を次にどの生かすかで、
その失敗が無駄じゃなかったと感じることができます。

失敗を失敗のままにしないで、成功へのひとつのきっかけだと思えることが大切です。

失敗を武器にする

失敗は武器にすることができます。

人生誰でも失敗ありきの人生を送っています。

成功だらけの人はいません。

誰しも、どこかのタイミングで失敗しているモノです。

その失敗が人を共感させ、仲間になってくれるのが今の時代です。

人と人とがつながりやすくなっている世の間で「共感」こそが最大の武器になるのです。

自身の失敗を隠しておく必要はないです。

同じ失敗をしている人もいます。

そこからどのように変わっていったのかを知りたいのです。

・・・

あなたも過去に失敗した経験があるなら、どんな形でもいいので発信することをおすすめします。

その方が気持ちも軽くなって、新しいことに挑戦する意欲も湧いてきます。

そして、その失敗に共感してくれる人が仲間になってくれます。

気持ちを切り替える上でも、失敗を表に出してみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました