スポンサーリンク

経験が時間を補う

朝記事

おはようございます!
わーさんです!

今日は、いつもより長く寝ました!
7時間睡眠。

やはり、寝た方が効率もいいです。
そして、頭も冴えている感じがしています。

これからはしっかり寝るようにしていきます。

今回の記事は、睡眠に関する気づきを取り上げていきます。

スポンサーリンク

経験が時間を補う

では、本題に入っていきます。

今回は「経験が時間を補う」ということについて考えていきます。

このネタを記事にしようと思ったのきっかけは、昨日の私の作業にありました。

昨日の私は、軽く寝坊しをしました。
正しく言うと、二度寝です。

二度寝をしました。

本来であれば、6時に起きる予定でしたが、
実際に起きたのは6時20分と20分くらい遅れて起きました。

起きてからの作業としては、

  • 朝日記
  • note
  • stand.fm
  • ブログ
  • 瞑想

などを、読書するまでにやる作業です。

この作業を終えた時間が、
6時に起きていた時と大きく変わらなかったところに注目しました。

作業の中身的にはほとんど同じです。

ブログやnoteの分量も大きな変化はないです。

むしろ、寝坊した日の方が多めに文章を書いています。

この体験から感じたことは「経験値」が大きいと言うことです。

・・・

これまで、半年以上毎日文章を作ってきました。

それによって、ある程度の文章の構成力を持つことができ、またタイピング速度が向上したことが考えられます。

それにブラスして、大切だと考えたことが「回復力」です。

しっかりと脳を回復させてあげることが大切だと感じました。

6時に起きる以前の私は、5時に起きていました。

その時に感じていた悩みとして、文章を作るとき「タイピングする指がまったく回らない」ことに悩みを感じていました。

最初は、寒いだけだと感じていましたが、
しっかり寝てみるとそれが「寝不足」だと気づきました。

寝不足によって、タイピングの速度が低下している。

これだと効率が良い作業もできないです。

6時に起きていた時よりも、
しっかり寝ていた方が、明らかに指の回り方が違います。

それも寝坊して気がついてことです。

回復力をしっかり考えることによって、
過去の経験が生かし、時間を効率よく使うことができるのです。

成長の恩恵

「過去に頑張った経験が、今を助けてくれる」

今回、私が感じることができた一番大きな部分です。

過去に作業した経験はムダなものはなく、すべては「今のあなた」を助けてくれます。

そのために、作業することはとても大切です。

しかし、闇雲に作業してもあなたを助けてくれるわけでもありません。

しっかりと考えて作業する必要があります。

そのひとつが、上記でも述べた「回復力」です。

一番の資本である体を大切にしなければ、効率の良い作業をすることもできません。

そのためにまず、自分の体がしっかり休めているのかを実感する必要があります。

経験によって、作業効率がよくなっている感じを理解しているのに、体の調子が悪くて、効率を下げているようでは意味がありません。

そのため、しっかりと自身の体の回復度合いを感じる必要があるのです。

自分の力の確認

定期的に自身の作業効率を感じることで、時間配分を考えることができます。

それによって、ムダな時間を減らし、新しく始めたいことに時間を使うこともできます。

・・・

時間の使い方を確認しないでいると、
知らないうちに時間を垂れ流ししているかもしれません。

時間はとても大切なものです。

1日24時間という決まりは、誰にも変えることができないものです。

その時間を工夫して、
効率よく使うことは常に意識しておくべき必要があります。

それは今からでも、できることです。

今のあなたの作業効率はいいものですか?

低下している原因があるなら、それを改善しないといけません。

疲労が溜まっているのであれば、
一度休んでみてから作業する方が、効率よく作業できます。

まずは、現在のあなたの状態を確かめるところからはじめてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました