スポンサーリンク

打ち明ければ響く、打ち明けなければ響かない

朝記事

おはようございます!
わーさんです!

1月ももう20日経過したのですね。
早いです!

人生を通じでも、活動的な毎日を実感しているのははじめてのことかも知れません。

それだけ、私自身がやりたいことができているということだと考えています。

これからの地道に、自分なりの考えを伝えていけたらと思っております。

これからもよろしくお願いします。

スポンサーリンク

打ち明ければ響く、打ち明けなければ響かない

では、本題に入っていきます。

今回は「打ち明ければ響く、打ち明けなければ響かない」ということについて考えていきます。

冒頭の話もつながってきますが、「考え」というものはまず「自分」がきっかけとして始まっていくものだと考えます。

何か、ひらめいたことがある。悩んでいることがある。

その時の想いは人それぞれです。

その想い、気持ちを次にどのようにしたいのかを考えます。

一番つらいのは、そのままにしてしまうことです。

ずっと、自分の内側にしまっておくことが一番つらいことです。

これだけはして欲しくないです。

・・・

自分の中の気持ちが解決しないと、次に進んでいくことができません。

想いを打ち明けて、その結果を感じ取ることができるからこそ、また新しい発見につながるのです。

そのため、どんな小さな発信でもいいので、あなたの考えや想いを発信することが大切です。

可能性は外側にある

自身の考えや想いを外側に向けることはとても意味があることです。

考えや想いは、一度外側の情報を手にして、
自分の内側で考えることが一般的だと考えます。

ただ、その考えを自分の内側で留めてしまったら意味がありません。
そこから、新しい発見が生まれなくなります。

  • その考えが、世界を変える革命的なアイデアだったかも知れません。
  • その考えが、あなたの人生に大きな影響をもたらすことだったかも知れません。
  • その考えが、誰かを救うアドバイスになったかも知れません。

それだけ、あなたの考えというものには大きな価値があるのです。

決して、ムダなことではないのです。

どんな発信でも、誰かのためになるになるのです。

・・・

あなたが何かに対してうまく行かないことで悩んでいるときに、その想いを発信することによって、共感してくれる人が必ずいます。

自分のダメだと思っていたことでも、他の誰かもそのことについて考えていたら、どうすれば解決することができるのかを共に考えいくことができます。

その意味でも、自分の中にある考えを外に向けることは大切なのです。

そして、新たに得た考えを取り込み、再構築します。

「考え」と「発信」はこの繰り返しで成り立っています。

それが、多くの人の想いや悩みを解消するのです。

あなたの発信が伝わる相手を見つける

今回の記事のまとめとしては「多く発信しよう」ということになります。

どんな形でもいいですし、どんな内容でもいいです。

そのことについて考えている人は必ずいます。

それだけ人は同じことを考えているのです。

・・・

現代は昔と比べて、つながりやすい世の中になりました。

それだけ、自分の声が届くのです。

この環境を生かして、あなたの思いや考えを届けてください。

それによって、救われる人が生まれるのです。

小さな発信でも、大きな貢献になる。

それが発信のすばらしいですところです。

  • くだらない
  • 価値のない発信だ

などと思わずに、想ったことを伝えてみてはどうですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました