スポンサーリンク

信念を曲げてまで、人の誘いを受けなくてもいい

朝記事

おはようございます!
わーさんです。

寒い日が続いていますね。

今年の冬は比較的冷える日が多い気がいます。

・・・

アメリカでは、バイデン新大統領が誕生しました。

とても難しい時期での就任ですが、世界的に見てもこの危機を乗り越えるかによってこれからの成長がみられる機会ですので、この4年間の活動はとても重要になってきます。

日本にいても、アメリカの動向は注目していないといけないですね。

スポンサーリンク

信念を曲げてまで、人の誘いを受けなくてもいい

では、本題に入っていきます。

今回は「信念を曲げてまで、人の誘いを受けなくてもいい」ということについて考えていきます。

あなたには信念がありますか?
私にはあります。

今回は、私の経験談が中心になるのですが、
まず、信念について考えます。

「信念」とは、一般的に”貫き通したい考え”のようなモノを指すことが多いです。

簡単に言えば、「これだけは譲れない」と言ったような感じがわかりやすいです。

私の場合、大事な信念が2つあります。

それが、「食事」「スケジュール」です。

・・・

まずは、「食事」です。
食事の誘いって、なかなか断りづらいこともあります。

特に上下関係が生じる場面では、自分が断ってしまうと「今後に影響してくるのでは?」と考えてしまう人もいるでしょう。

そのため、自分の時間を削ってでも、
食事に参加することになる。

こういった場面が想像できます。

もちろん、食事に参加するのが楽しみだという考えの人もいます。

そんな人は、早く誘われないかなと考えているかも知れません。

しかし、私は違います。

私は、食事に関して、
自分なりに考えて実践していることがあります。

現在の食事スタイルとして、私はベジタリアンの食生活を中心にしています。

そのため、肉を食べないです。
肉の他にも、卵と乳製品も取らないようにしているため、基本的に肉系が多い外食店にはいくことができないです。

それにプラスして「食事をする時間」も決めています。

「間欠的ファスティング」を実践していまして、空腹時間を16時間、食事をする時間を8時間に設定しています。

私の設定であれば、17時までには食事を終えるので、それ以降の時間は食べないです。

そのため、ほとんどの人との食事の時間も合わないですし、私から合わせることもしません。

これが食事に関する信念です。

・・・

次に、「スケジュール」です。
スケジュールも食事時間を決めていることと似ていますが、基本的にその日1日のスケジュールを前日までに決めていることがほとんどで、その通りに行動しています。

スケジュールを決める理由は「余計なことを考えなくていい」からです。

そのため、突然の誘いなどは基本的に断ります。

自分が決めた時間を奪われたくないからです。

私は、誰に対しても基本的に
前日までに予定の確認欲しいとお願いをしています。

それだけ、私にとっては自分の時間が大切だからです。

それが、相手との価値観の違いになってくることかも知れません。

相手からすれば、時間をそこまで重要視することなく、「人と関わる時間の方が好きだ」と感じているのであれば、気軽に人を誘うかも知れません。

しかし、私はそのようなタイプではないので、
自分が決めたスケジュールを全うできないことの方にストレスを感じます。

これが、人との価値観の違いです。

ここに自分の信念をぶつけていくことができるかが大きなポイントになってきます。

スケジュールにルールを決める

一番効果的だと感じているのは、スケジュールに「ルールをつける」ことです。

まさに「信念」です。

信念を持つことは、上記でも説明しましたが、「絶対に邪魔されたくない」ことです。

そのため、一番の問題である「人との価値観の違い」の部分に切り込んでいく必要があります。

正直、すべての人に理解してもらうことは難しいです。

そのため、私は「価値観の合わない人とは無理に付き合いをしない」ことに決めています。

このようにルールを決めた方が楽になります。

「あいつは食事に誘っても、決め事があるから来ないな」と思ってもらえた方が個人的には楽です。

絶対に、食事に行かないからです。
このムダな誘いの工程がなくなるだけで、とても楽な気持ちになれます。

そう、相手に思わせることも時としては大切なことなのです。

  • 年上だから
  • 上下関係、先輩後輩だから

といった考えは捨てて、自分の人生をどのように過ごしていきたのかだけを考えてルールを決めた方が楽に過ごすことができます。

価値観の合わない人との関係を見直してみてはどうですか?

自分ルールを作れば何も怖くない

今回の記事の結論としては「自分のため」になる行動をしようということです。

すべては自分のため。

相手の機嫌を満たすためではないです。

すべては、自分のために時間を使わないといけないのです。

・・・

そのため、価値観の合わない人は離れていきます。
寂しい時間を過ごすことになるかも知れません。

しかし、それも成長だと感じる。
ムダにストレスを感じることがなくなったと思えば、気持ちが楽になります。

そのように前向きに考えましょう。

また、価値観の合わない人は離れていきますが、価値観が合う人が仲間になってくれます。

それは、あなたの信念に共感しているからです。

そういった人を見つけるチャンスにもなるので、一度自分が絶対に大切だと思うものを設定するのも、ひとつの人生のあり方です。

あなたらしい生活スタイルを築いて行ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました