スポンサーリンク

アドバイスは聞くだけでは意味がない

朝記事

おはようございます!
こんにちは!

わーさんです!

いつもより、投稿時間が遅くなってしまいました。
それでも、毎日続けることが大事ですので、しっかりと続けていきます。

スポンサーリンク

アドバイスは聞くだけでは意味がない

では、本題に入っていきます。

今回は「アドバイスは聞くだけでは意味がない」ということについて考えていきます。

アドバイスを受けるというのは、その時の自身の成長を感じることができない、次に何をしていいのかわからない状況が想像されます。

そのため、アドバイスを受けます。

客観的に相手の意見を受け取ります。

しかし、それを行動に移さないと意味がありません。

行動に移してこそ、本当の意味で「アドバイス」を受けた意味が出てきます。

そのため、行動しないと意味がないのです。

・・・

ただ、アドバイスを受けてから行動するのも、あなたの意思次第です。

あなたが行動に移さない限り、意味がありません。

・・・

あなたが現状の生活が変化することないと決めつけて、変化しないのもひとつの方法です。

しかし、今回のウイルスの蔓延によってひとつ明らかになったことがあります。

それは「現実にあるものを否定してはいけない」ということです。

言い換えれば、「新しいものを疑わない」ということにもなります。

ウイルスが蔓延するまでは、オフラインで生活できていたことが、ウイルスが蔓延したことによって、突如としてオンライン化が進みました。

しかし、オンラインで仕事ができる状況は以前からもあったのです。

それが、ウイルスの蔓延によって少し早くなった。もしくは、一般的になったという考え方をした方が正しいです。

つまり、そのような技術があるのに利用しなかった人が苦しんでいる世の中であるという考え方もできるのです。

そのため、アドバイスを受けるのも人それぞれなのです。

アドバイスは未来予測のひとつ

アドバイスをすることができる人は「未来予測」ができる人だと考えています。

そのため、

  • 未来では何が必要なのか?
  • どのようなことがトレンドとして考えることができるのか?

をある程度予測することができます。

もちろん、すべてが当たるとは限らないです。
アドバイスする側も予測で行動していることがほとんどです。

ただ、それまでに至った過程も過去に未来を予測をしていたから、アドバイスをすることができる状況にあるのだと考えます。

・・・

未来を予測することができれば、
将来的に何が必要なのかを考えることができます。

そのために、情報収集をして、
自分の知識として蓄え、変化させていく。

このことが重要になってきます。

未来を決めて、逆算する

アドバイスを受けてやることは、
未来のあなたがどのようになっていたいのかという「逆算」が必要になってきます。

そのために、まずは、未来のあなたを想像します。

そして、現在のあなたが未来に向けてどんな知識を得ればいいのかを考えて行動します。

これが、アドバイスを受けて行動する意味です。

・・・

アドバイスだけでは、何も変わりません。

私自身もアドバイスを受けても行動しなかったことも何度もありました。

その際に、何度も失敗したと感じました。

アドバイスをしっかり聞き、
自分なりに考え、咀嚼し、再構築することが大切です。

自分自身の未来のための行動をして行きましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました